ビッグローブ光からソフトバンク光に乗り換え

ビッグローブ光からソフトバンク光に乗り換えるお得な2種類の方法

これだけたくさんの光回線があるこの時代、ビッグローブ光から他の光回線に目移りしてもおかしくありません。

特にビッグローブ光をauスマホの割引があるからという理由で選んだという方は、スマホを別のキャリアにするタイミングで光回線の乗り換えも検討しているのではないでしょうか。

もしソフトバンクのスマホにしようと思っているならやはりソフトバンク光にするのがお得です。

ここでは光コラボレーション回線であるビッグローブ光からソフトバンク光に乗り換える2種類の手順を紹介しつつ、乗り換えの費用が0円で済む方法もあわせて解説していきますよ。

今まさに乗り換えを検討中という方の参考になれば嬉しいです。

 

ビッグローブ光からソフトバンク光に乗り換える方法

ビッグローブ光からソフトバンク光に乗り換えるには2通りの方法があります。

事業者変更

まず一つ目が事業者変更で、これは光コラボ同士の間を簡単に行き来できる便利なサービスになっています。

立ち合い工事がなく光電話の番号もほとんどの場合でそのまま引き継ぐことができるのが特徴ですね。

ビッグローブ光を解約してソフトバンク光に新規申し込みの解約新規

あえてビッグローブ光を解約又は退会してからソフトバンク光に新しく入りなおすという方法です。

こちらは新たにソフトバンク光で立ち合いの上で工事をしないといけなかったり、光電話の電話番号が変わってしまう可能性があったりします。

でももし条件が整えば事業者変更よりお得になる場合があるんです。

それではそれぞれの乗り換え方法の具体的な手順を見ていきましょう。

 

ビッグローブ光からソフトバンク光に事業者変更する手順

事業者変更を選んだ場合はこういった手続きになります。

  • STEP.01
    事業者変更承諾番号の取得
    BIGLOBEより事業者変更番号を発行してもらいます。
    事業者変更番号はビッグローブ光の専用窓口に電話する事で発行してもらうことが出来ます。
    ビッグローブ光 事業者変更窓口

    一般の電話からは 0120-907-505

    携帯電話、PHS、IP電話からは 03-6479-5716

    9:00~18:00 365日受付

  • STEP.02
    ソフトバンク光に事業者変更で申し込む
    事業者変更でソフトバンク光に申し込む場合でもソフトバンク光の代理店を経由して申し込む事でお得になります。
    ソフトバンク光公式キャンペーン特典+申し込み先窓口独自の特典キャッシュバックが併用されるのです。

    代理店からの申し込みは悪質な代理店もある為、最悪キャッシュバックがもらえなかったりします。申し込み先は慎重に選んでくださいね。

    詳しくは以下の記事でご紹介していますので参考にしていただければと思います。

  • STEP.03
    ソフトバンク光の開通
    代理店経由でソフトバンク光に申し込み後、ソフトバンク光より契約に関する確認や開通日の案内の連絡が来ます。
    希望日などがあれば伝えましょう。
    その後WiFiマルチパックなどを申し込んだ場合は光BBユニットが開通の3日程度前に届きますので、開通日以降に機器を取付て開通となります。
    機器の取付は申し込み時にスマホの電話番号を登録した場合SMSにて取付方法を含む開通の案内が届きますので、ソフトバンク光のWEBにてわかりやすくガイドされていますので、迷う事は無いでしょう。
    光BBユニット
  • STEP.04
    レンタル機器の返却
    ソフトバンク光の開通後、ビッグローブ光よりレンタルしている機器がある場合は返却の必要があります。
    返却キット等に梱包し返却しましょう。
  • STEP.05
  • STEP.06
  • STEP.07
  • STEP.05退会の確認
    ビッグローブより退会するかどうかの確認書がとどきますので、退会するかどうかを伝えましょう。

立ち合い工事が1度もないのでとてもスームズにソフトバンク光のを開通できます。

注意していただきたいのが事業者変更するとビッグローブは自動的に解約になり、その後退会するかどうかビッグローブへ伝えないといけないという点です。

解約だとビッグローブのIDなどが残ったままになり制限付きにはなるものの無料でメールアドレスも残すことができますが、退会する場合はビッグローブにまつわるすべてのサービスを解除することになります。

送られてくる書面をそのまま放っておくと2か月後にそのまま退会になってしまうのでステータスを解約にしておきたい場合は必ず返信するようにしてくださいね。

解約:BIGLOBEのサービスの一部を解約(ビッグローブ光)

退会:BIGLOBEのサービス全ての解約(ID抹消)

すぐにでも退会したい場合にはビッグローブのカスタマーサービスに連絡するようにしてください。

BIGLOBEカスタマーサービス

一般の電話から 0120-86-0962

携帯電話などから 03-6385-0962

9:00~18:00 365日受付

 

事業者変更にかかるかもしれない費用

ビッグローブ光から事業者変更する時にかかる費用はこちらになります。

事業者変更承諾番号発行手数料 3,000円

光回線解約の違約金 2年契約の場合9,500円 3年契約の場合20,000円

初期工事費分割払いの残額

  • 2年契約の場合ファミリータイプだと18,000円、マンションタイプだと15,000円の30回払い
  • 3年契約の場合ファミリータイプだと30,000円、マンションタイプだと27,000円の40回払い

ビッグローブ光では3年契約の場合40回払いの工事費分を毎月割り引いてくれるキャンペーンを行っていますね。

でももし40か月経つ前に退会する場合はその時点で割引が打ち切りになり、残りの月の工事費を全額請求されることになるので注意してください。

違約金については契約更新月に解約した場合には請求されることはありません。

ビッグローブ光更新月

ビッグローブ光の契約更新月は2年契約の場合利用開始から24か月目で3年契約の場合は36か月目になり、その後もずっとこのサイクルで契約更新月が訪れることがになります。

契約更新月があやふやだなという時はビッグローブの会員用マイページから確認するようにしてくださいね。

BIGLOBE会員マイページ

 

事業者変更の手続きに入る前の注意点

ビッグローブ光では工事費の分割払いが終わるタイミングが2年契約の場合は2年6か月目、3年契約の場合は3年4か月目になります。

どちらの契約でも2回目以降の契約更新月でないと解約の時に費用がかかってしまうことになるんですね。

3年契約の場合は6年契約を続けないといけなくなるので、今すぐにでも乗り換えたいという場合はかなりストレスになってしまいまうのではないでしょうか。

また工事費を払い終えていて契約更新月に事業者変更の手続きを始めたという場合も、手続きが進むスピードによっては違約金を支払わないといけなくなることもあるんです。

事業者変更を申し込んだ時点で解約になるのではなく、事業者変更の手続きが全部終わってソフトバンク光が開通した時点で解約になるのでタイミングが読みにくいんですよね。

ビッグローブ光では月の25日以降に解約になった場合は次の月での解約になってしまうので、想定していなかった違約金が請求される事態になることも十分考えられます。

 

乗り換える費用を負担せず事業者変更する方法

何やら手続きに入るタイミングがややこしそうですが、ソフトバンク光を選んだ場合は違約金や工事費なんかに悩まされる必要はありません。

あんしん乗り換えキャンペーンでは違約金や工事費の残額さらに事業者変更承諾番号発行手数料までまとめて補償してくれるんですよ。

もしフレッツ光からビッグローブ光に転用してフレッツ光の初期工事の支払いが終わっていないという場合は注意してください。

あんしん乗り換えキャンペーンではフレッツ光の初期工事費の残額は補償対象外になっていますよ。

ソフトバンク光に乗り換えて発生する他社の違約金等は最大10万円までソフトバンク光が後からキャッシュバック還元してくれるソフトバンク光安心乗り換えキャンペーンについては以下の記事で詳しくお伝えしていますので参考にしていただければと思います。

事業者変更をソフトバンク光の代理店から申し込むと最大で15,000円くらいのキャッシュバックがもらえることがあるので、フレッツ光の工事費もこれで相殺してしまえますね。

 

ビッグローブ光を退会しソフトバンク光に新規契約する手順

ビッグローブを解約もしくは退会してからソフトバンク光に申し込みしなおす解約新規の手順も見ていきましょう。

  • STEP.01
    光電話の番号をアナログ戻し
    ビッグローブ光で光電話を利用していて、その電話番号は元々NTT発行の電話番号であった場合はNTTに依頼してアナログメタル回線へ復旧させます。
    (今後同じ電話番号を利用する為に必要)
    アナログ戻しには2,000円から13,000円ほどの費用がかかりますが、これをしないと電話番号をソフトバンク光で引き継げないので注意してくださいね。
    ビッグローブ光に加入と同時に発行してもらった電話番号の場合解約新規の乗り換えでは引き継ぐことが出来ません。
    光発番の電話番号を引き継ぐ必要がある場合は事業者変更のみ引き継ぎ可能です。
    引越しを伴った乗り換えの場合で同じ市外局番内に引っ越す場合は上記によりますが、市内局番外に引越す場合はそもそもの市外局番が変わってしまう為、特に電話番号の引継ぎには左右されずに乗り換えを検討すると良いでしょう
  • STEP.02
    ビッグローブ光を解約
    2番目の手順としてビッグローブ光の解約となりますが、光電話に加入している場合はSTEP1のアナログ戻しと同時にとなります。
    ビッグローブ光に解約したい旨を伝えてNTTが発行の電話番号の場合はアナログ戻しをしたい旨も伝えましょう。
    STEP1と同時進行となります。
    光電話発番の電話番号であったり、そもそも電話番号を気にする必要性が無い場合はこちらのSTEP2の手順からの手続きとなります。
  • STEP.03
    撤去工事と機器の返却
    ビッグローブ光の解約に伴い、設置していた物件が自身の管理外、賃貸などの場合は契約時の物件の所有者の取り決めに従い回線の撤去等が必要になる場合があります。
    持ち家などの場合は特に回線を撤去する理由が無い場合は残置処置として必ず撤去する必要はありません。
    ビッグローブ光からのレンタル機器がある場合は返却が必要となります。
    NTTのホームゲートウェイなどNTTマークがある機器もNTTへ返却が必要です。
  • STEP.04
    ソフトバンク光に新規申し込み
    ビッグローブ光を一旦解約しての新規申し込みの為、キャッシュバックがお得なソフトバンク光の代理店窓口より申し込みます。
  • STEP.05
  • STEP.06
  • STEP.0
  • STEP.05ソフトバンク光の開通工事
    ソフトバンク光の開通工事ですが、光ケーブルを残置していた場合は立会工事が不要となる場合があります。
    NTTから送られてくる機器、ソフトバンク光で光BBユニットを申し込んだ場合は光BBユニットが開通工事前に送られてきますので、開通工事が完了したら機器を取付インターネットに接続が可能になります。

 

ビッグローブ光の解約・退会方法

ビッグローブ光の解約や退会の手続きは下記リンク先ページの 手続き案内を進む ボタンをクリックし会員IDとパスワードを入力したうえで進めていきます。

ビッグローブ光公式ページ

メールアドレスを含むビッグローブに関する全てのサービスが必要ないという場合は退会するで良いかと思います。

ビッグローブの会員サービスやメールアドレスを使っているという場合はビッグローブ光を解約したうえでビッグローブのサービスでコース変更を考えてみるのもいいですね。

 

ビッグローブ光の解約・退会で発生する可能性がある費用

ビッグローブ光の解約や退会でかかる可能性がある費用はこちらになります。

光回線解約の違約金 2年契約の場合9,500円 3年契約の場合20,000円

初期工事費分割払いの残額

  • 2年契約の場合ファミリータイプだと18,000円、マンションタイプだと15,000円の30回払い
  • 3年契約の場合ファミリータイプだと30,000円、マンションタイプだと27,000円の40回払い

工事費は払い終わった後なら、違約金は契約更新月の解約なら一切の費用を請求されることはありません。

ただ契約更新月でも25日以降に手続きしてしまうと自動的に次の月での解約になってしまうのでその辺も考慮すると良いでしょう。

解約が契約更新月の次の月になってしまうと違約金がかかるうえに月額利用料も1か月分余分に払わないといけなくなってしまいますよ。

 

ビッグローブ光の解約・退会で費用を0円にする方法

ビッグローブ光を解約してからソフトバンク光に申し込む解約新規の方法は、あんしん乗り換えキャンペーンに申し込むことができません。

あんしん乗り換えキャンペーンはソフトバンク光に申し込んだ時点で他の光回線をまだ契約している場合だけに適用されるからです。

それでは何故手続きが少し面倒な解約新規で乗り換えるか?

その大きな理由がソフトバンク光の代理店から新規申し込みすることで35,000円程度のキャッシュバックを期待する事ができるからです。

事業者変更の倍以上の額でお得感が高く、もしビッグローブ光の違約金と工事費残額のほとんど無いなら事業者変更するより手元に残るキャッシュバックの額が大きくなりますね。

ソフトバンク光の代理店は沢山あるうえに悪質な代理店も多く、キャッシュバックは簡単な手続きでもらえる評判の良いところを選ぶと失敗がないでしょう。

POINTソフトバンク光は新規申し込みの初期工事費は立会工事が必要な場合で24,000円が発生します。

ビッグローブ光を直前まで利用していたわけですから、回線ケーブルを残置処置とした場合は基本的に立会工事は不要と考えて良いでしょう。(光コンセントが無い場合は室内工事のみ9,600円)

ただこちらの判断はNTTが判断しますので、申し込み後工事日の予約を取り、NTTの工事担当と連絡するまでは確定したことがわかりません。最悪の場合は24,000円が工事費として発生してしまう可能性もあります。

以上の事も考慮しながらあなたに合った方法を選ぶと良いでしょう。

 

事業者変更と解約新規どちらを選ぶべきか

事業者変更とビッグローブ光を解約や退会してからソフトバンク光に新規で加入する解約新規はどちらがお得なのでしょうか。

どちらにもそれぞれメリット、デメリットがありますのであなたの目的に合った方法で選ぶと良いのではないでしょうか。

 

事業者変更する場合のメリットとデメリット

 事業者変更のメリット電話番号の引継ぎがスムーズ(光コラボなど光発番の電話番号も引継ぎ可能)

立会工事が不要

代理店からの申し込みでキャッシュバック特典がある

ソフトバンク光あんしん乗り換えキャンペーンが使える

 事業者変更のデメリットビッグローブ光での違約金が少ない場合はキャッシュバックが少なくなる

ビッグローブ光で違約金が多く発生する場合やビッグローブ光で光発番の電話番号を引き継ぎたい場合は事業者変更で乗り換えを選ぶと良いかもしれません。

 

解約新規のメリットとデメリット

 解約新規のメリットビッグローブ光で解約の違約金や工事費の残が無い場合は代理店で35,000円程度のキャッシュバックを期待できる

 解約新規のデメリット手続きが多い

電話番号の引継ぎはNTTが発行している電話番号のみ可能

ソフトバンク光の工事費が最大24,000円発生する可能性もある

ビッグローブ光で違約金もかからなければ工事費残額もないという場合は、ビッグローブ光を退会してからソフトバンク光に新規加入し、ソフトバンク代理店独自の特典35,000円程度のキャッシュバックを狙ってみるのもいいかもしれません。

加入するだけで35,000円というのはやはりメリットに感じますね。

この場合は事業者変更ではかからないNTTのアナログ戻しやソフトバンク光の初期工事費などの費用がかかってしまう可能性があることも忘れないでくださいね。

またNTT以外が発行した電話番号だと今使っている固定電話番号が引き継げないというのはやはり乗り換えの大きな障害になる可能性もあります。

 

ビッグローブ光とソフトバンク光の料金比較

ビッグローブ光からソフトバンク光に乗り換えると当然月額の料金も変わってくるので、2社の料金を比較しておきましょう。

インターネット回線ホームタイプマンションタイプ
ビッグローブ光
3年契約
4,980円3,980円
ビッグローブ光
2年契約
5,180円4,080円
ソフトバンク光2年5,200円3,800円

ビッグローブ光(3年契約)もソフトバンク光も月額料金だけで比べると一戸建てだとビッグローブ光が220円安くマンションだとソフトバンク光が180円安いというようにほとんど大差がないですよね。

よりお得なのはどっちと考える時にはauとソフトバンクどちらのスマホを使っているかが決め手になるのではないでしょうか。

 

スマホとのセット割引

ビッグローブ光とauのスマホを両方使っている場合はauスマートバリューかauセット割を適用することができます。

auスマートバリュー

auスマートバリューを適用すると月々のスマホ料金が家族それぞれ500円から1,000円割引になります。

家族全員のスマホが割引になるというのがポイントで、例えば家族3人でauのスマホを使っていると3台分全部にスマバリが適用されるのでお得感満載です。

auスマートバリューだとビッグローブ光電話への加入が条件になっていて、オプション料が月額500円かかります。

auセット割

auセット割だとネットの使用料から月額最大1,200円の割り引かれます。

光電話にはに加入しなくてもいいのですが家族全員auのスマホを使っていても割引額は1,200円で変わりません。

おうち割光セット

ソフトバンク光の場合はソフトバンクのスマホ料金がお得になるおうち割光セットがあります。

おうち割光セットでもソフトバンクのスマホ料金が家族全員分もれなく500円から1000円割引になるんですよ。

おうち割光セットを適用するためにはWi-Fiマルチパックと光BBユニットのレンタルさらに固定電話という3つのオプションに加入しないといけないのですが、全部合わせて500円という手頃な値段設定になっています。

 

ビッグローブ光からソフトバンク光に乗り換える際の注意点

ビッグローブ光からソフトバンク光に乗り換える方法をご紹介してきましたが、最後に乗り換える際の注意点をまとめておきたいと思います。

ビッグローブの会員サービスを積極的に使っているという方は確認すると良いかもしれません。

 

電話番号を引き継げるか要確認

アナログ戻しに触れたところでも書いたのですが、ビッグローブ光を解約してからソフトバンク光に新規で加入する場合は固定電話の電話番号が引き継げない場合があります。

もし加入権のない電話番号を使っていて電話番号を変更したくないなら事業者変更で乗り換えることでその悩みは解消されますよ。

 

メールアドレスが使えなくなる

ビッグローブ光を退会するとビッグローブに加入した時に発行されたメールアドレスは使えなくなってしまします。

退会ではなくビッグローブ光のみ解約ならメールアドレスは無料で引き続き使えるものの、保存期間が30日とかなり短くなってしまいます。

これまでと同じように無制限でメールが使いたいという場合は月額200円の「ベーシック」コースに変更するようにしましょう。

メールだけのために契約をのこしておくのは面倒だという場合はこれを機会にフリーメールに乗り換えてしまうと良いですね。

 

個人のホームページが使えなくなる

退会してしまうとビッグローブのサービスを使って自分で作ったホームページがなくなってしまいます。

もしホームページを引き続き使い続けたいという場合は解約にしたうえで月額500円の料金を支払う必要がありますよ。

 

auスマートバリューやauセット割が適用外に

ビッグローブ光と合わせてauスマートバリューやセット割を利用している場合は解約に伴って適用外になってしまいます。

auスマートバリューを利用しているなら家族全員分のスマホ料金が値上がりすることになるので注意してください。

ソフトバンク光に乗り換えるならスマホもソフトバンクに変えてしまった方がお得になりますよ。

 

ビッグローブ光からソフトバンク光に乗り換える方法まとめ

ビッグローブ光からソフトバンク光へは事業者変更で割と簡単にしかも実質的な費用も0円で乗り換えることができます。

代理店を通すことでキャッシュバックまでもらえるのでもう迷う必要はありませんね。

特にソフトバンクのスマホを使っているならソフトバンク光に乗り換えることでお得になります。

事業者変更と解約新規どちらが自分に合っているか検討したうえで、納得できる方法で乗り換えを進めていってくださいね。

事業者変更、解約新規とどちらも申し込みはソフトバンク光のキャッシュバック特典がもらえる取扱窓口で申し込む事がお得に乗り換えるポイントとなっています。

悪質な代理店もございますので、申込窓口選びは慎重になさってください。ソフトバンク光のキャッシュバックについては以下の記事で申し込み先の選び方など詳しくお伝えしています。

是非参考にして頂ければと思います。


こちらのページを参照して頂きましてありがとうございます。
あなたが必要としている情報は見つかりましたか?

必要な情報を取得できた 必要としているいる情報が無かった どちらとも言えない その他 


お寄せいただいた情報をもとにページの改善に取り組んでいます。


This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.