NURO光からソフトバンク光に乗り換える

NURO光からソフトバンク光にお得に乗り換える驚きの方法とは!

世界最速のNURO光ですが、やむおえずNURO光のエリア外への引っ越しなどで他の光回線に乗り換える必要が出てくる場合があります。

NURO光でソフトバンクのスマホとセットで割引されるおうち割光セットを利用していたなら、乗り換え先はやはりソフトバンク光が有力になってきますよね。

NURO光からソフトバンク光に乗り換えるのは少し手続きが面倒だったりもするのですが、違約金などが発生する場合その費用をソフトバンクに補償してもらえるかもしれません。

こちらの記事ではNURO光からソフトバンク光に乗り換える具体的な手順や、どうすれば違約金などの費用を負担せずに乗り換えられるのかを詳しく解説していきますよ。

 

NURO光からソフトバンク光の乗り換えは手続きが多い

ソフトバンク光はフレッツ光の回線を使ってインターネットを提供している一方、NURO光はNTTで余っている光回線(俗にいうダークファイバー)を利用しています。

どっちの回線もNTTじゃないかと思うかもしれませんが、違う種類の回線という位置づけになっているんですね。

なので光コラボ同士で事業者変更するような簡単な手続きで乗り換えることはできません。

回線から丸ごと取り換えることになるので工事なども発生し手続きはどうしても煩雑になってしまいます。

しかしながらソフトバンク光はフレッツ光のエリア内であればどこでも利用可能でサービスエリアはこれ以上ないくらいに広くなっています。

それでは具体的にNURO光からソフトバンク光に乗り換える方法をお伝えしていきます。

 

NURO光からソフトバンク光に乗り換える手順

乗り換えがそんなに簡単ではないということはわかっていただけたと思いますが、さらに実際の手続きの手順を詳しく見ていきましょう。

 

  • STEP.01
    NTTにアナログ戻しの依頼
    ※電話番号が変わっても問題ない場合はこちらの手順は不要です。
    NURO光で使っている光電話の電話番号がもともとNTTの加入電話の電話番号で、光回線の契約時に光電話にMNPした番号の場合は、他の光回線に電話番号を継続させることが可能になります。
    NURO光で発番した光電話の番号(光発番)の場合はソフトバンク光にMNPする方法は現在の所ありません。
    この乗り換え手法の場合、電話番号を継続するには電話番号自体が元々NTTの加入電話からのMNPであった場合のみ有効となります。
    アナログ戻しに係る費用は2,000円から12,000円くらいが必要になり、自宅にメタルケーブルが残っているか?などの状況により変わってきます。
    NTT電話に関するお問い合わせ先

    NTT東日本エリア

      116

    (NTT固定電話から)

     0120-116-000

    (携帯電話・PHS・弊社以外の固定電話から)

    受付時間 :午前9時~午後5時まで(日本時間) / 土日・祝日も営業(年末年始を除きます)

    NTT西日本エリア

     116

    (NTT固定電話から)

     0800-2000116

    (携帯電話・PHS・弊社以外の固定電話から)

    受付時間:午前9時~午後5時土曜・日曜・祝日も受付中(年末年始12/29~1/3を除きます)

     

  • STEP.02
    ソフトバンク光に申し込む
    電話番号を引き継ぎ利用する場合はアナログ戻しが出来る電話番号をナンバーポータビリティで申し込みたい旨も伝えましょう。
    ソフトバンク光の申し込みは独自のキャッシュバックキャンペーンがある代理店経由での申し込みがお得ですよ。
    35,000円程度のキャッシュバックキャンペーンが期待できます。

    ソフトバンク光キャッシュバックの詳細を見る

  • STEP.03
    NURO光を退会(解約)する
    NURO光を退会(解約)する方法は3種類あります。
    So-netの会員マイページから退会する
    チャットで退会する
    (https://www.so-net.ne.jp/support/channel/chat/)
    LINEで退会する
    NURO光の提供元So-netでは、完全に解約することを退会と定義されています。
    NURO光のみ廃止することをNURO光の解約と定義されています。メールアドレスなど一部を残す場合はNURO光の解約です。
  • STEP.04
    NURO光の撤去工事とソフトバンク光の開通工事
    引っ越しがない乗り換えの場合はNURO光の退会(解約)後に決定される工事日とソフトバンク光の開通工事日を可能であれば同日に調整する事でインターネットや電話の繋がらない期間を最小限に抑えることができます。
  • STEP.05
    機器の取り付け開通
    ソフトバンク光から送られてくる光BBユニットをLANケーブルと接続します。
    IPV6ハイブリッドで申し込んだ場合は複雑な設定要らずでLANケーブルを接続するとインターネットに接続されます。
    ソフトバンク光BBユニット
  • STEP.06
  • STEP.06NURO光機器の返却と安心乗り換えキャンペーンの請求
    NURO光よりレンタルしていた機器を返却します。
    NURO光の退会(解約)で発生する費用、途中解約違約金や工事費の残額がある場合はソフトバンク光安心乗り換えキャンペーンを利用して、違約金の明細書等を添付して請求する事で違約金が還元されます。

ソフトバンク光の申し込みとNURO光の退会のタイミングが逆になってしまうと、ソフトバンク光のあんしん乗り換えキャンペーンに申し込むことができなくなってしまいます。

 

退会と解約は別物で手続き方法も異なっている

NURO光を含むSo-netすべてのサービスの利用をやめる手続きを退会

NURO光はやめるが、他のSo-netのサービスは利用する手続きはNURO光の解約

すこし分かりにくいですが、NURO光の提供元So-netでは退会と解約が別の意味を持っています。

解約は退会を希望する場合の手続きに加えて電話でも手続きをすることが出来ます。

NUROサポートデスク

フリーダイヤル 0120-65-3810

受付時間 9:00 ~ 18:00

(1月1日、2日 料金関連のお問い合わせは日曜日を除く)

とはいうもののソフトバンク光に乗り換える場合プロバイダもソフトバンクになるので基本的には退会の手続きをとることになるのがほとんどでしょう。

So-netのメールアドレスを残したいという場合はNURO光を解約しSo-netの月額200円のモバイルコースに変更することもできますよ。

 

退会にかかる費用は?

NURO光を解約すると下記の費用が発生する場合があります。

2年継続契約の途中解約に伴う違約金 9,500円

初期工事費を30回分割払いで支払っている場合の残額 1,333円 × 残りの月

番号ポータビリティ工事費 1,500円(光電話に加入した時に番号ポータビリティを利用した場合)

回線撤去工事費 10,000 円(希望者のみ)

光電話の解除工事費 1,000円

回線撤去工事費は退会する人が希望した場合だけ発生するのであまり気にする必要はありませんよ。

NURO光には自動更新の2年契約で月額料金がお得になるNURO光 G2 Vと、契約期間はないものの月額料金が高くなるNURO光 G2という2種類のコースがあります。

NURO光更新月

契約期間がないといつでも違約金なしで退会できるのですが、2年契約のプランを選択していると契約更新のタイミング以外の解約に違約金が発生してしまうんですね。

1回目の契約更新月はサービス開始から25か月目で、その後2年周期で次の契約更新月が巡ってきますよ。

そしてNURO光は開通の時の初期工事費が40,000円かかるのですが、多くの場合それを30回分割で支払うことになります。

この残額も全額一気に請求されることになるので注意が必要ですね。

またNURO光は光電話の解約にも1,000円とはいうものの違約金がかかります。

また番号ポータビリティ工事費は退会に伴う工事に対する費用なのではなく、NURO光の光電話に加入した時に番号ポータビリティを使った人に請求される費用です。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、光電話に加入した時に立て替えてもらっていた分を退会の時に請求されると考えてもらうといいかと思います。

So-netの会員ページから工事費用がいくら残っているのか等を確認できるようになっていますよ。

 

違約金を負担せずに退会(解約)する方法

工事費を払い終わった後の契約更新月にNURO光を退会すれば確かに退会の費用をかなり抑えられますね。

ただ番号ポータビリティをする場合はその工事が完了してからの退会になるので、契約更新月に退会を申し込んだつもりが工事完了のタイミングが次の月になったせいで違約金が請求されたなんてことにもなりかねないんです。

でもソフトバンクにはあんしん乗り換えキャンペーンがあるので、簡単な手続きでNURO光から請求された違約金や工事費の残額をキャッシュバックしてもらえます。

違約金などの費用を一度払うことになってもそれを後からソフトバンクが補償してくれると知っていたらもっと早く乗り換えたのにと思った人もいるかもしれませんね。

でもこのキャンペーンに申し込むためにもくれぐれも乗り換えの手順を守るようにしてくださいね。

退会してから申し込みではなく、申し込んでから退会ですよ。

番号ポータビリティ工事費については補償の対象外になる可能性があります。

ソフトバンク光に代理店を通して新規で申し込むと代理店から35,000円くらいのキャッシュバックがもらえる可能性があるのでこれで十分相殺できますよ。

ただ代理店選びには気を付けて、キャッシュバックがもらいやすい評判のいいところを選ぶようにしてください。

 

ソフトバンク光キャッシュバック詳細記事を見る

 

NURO光とソフトバンク光の料金を比較

NURO光とソフトバンク光は月額料金がかなり違います。

同じくらいだと思っていると乗り換えした後に驚いてしまうかもしれないので、ここでチェックしておきましょう。

まずはソフトバンク光の料金です。

ホームタイプ(自動更新の2年契約) 5,200円

マンションタイプ(自動更新の2年契約) 3,800円

おうち割光セットを適用するなら、固定電話とWi-Fiマルチパックそれに光BBユニットのレンタルという3つのオプションに加入する必要があります。

3つで月500円のオプション料金がかかりますが、ソフトバンクのスマホの使用料が最大1,000円家族全員分割引きになりますよ。

次にNURO光の料金を見てみましょう。

NURO光のホームタイプ契約は戸建てもしくは7階建て以下のマンションで導入できるようになっていて、料金プランはどちらの場合も同じです。

NURO光 G2 V(自動更新の2年契約) 4,743円

NURO光 G2(2年契約なし) 7,124円

マンションの場合は4人以上の住民で回線をシェアできるプランもあり、この場合はシェアする人数によって月額1,900円から2,500円になりますよ。

NURO光でおうち割光セットを適用する場合も光電話に加入するのが条件になり、オプション料は関東で500円、関西・東海・九州で300円になっていますよ。

戸建ての2年契約プランだとNURO光の方がお得ですが、住民とのシェア無しでマンションで利用するならソフトバンクの方が月額料がお得になりますね。

相対的にみるとNURO光よりソフトバンク光の方が料金設定は高めです。

 

NURO光からソフトバンク光に乗り換える時の注意点

NURO光からソフトバンク光に乗り換えるとSo-netのメールアドレスが使えなくなってしまうかもと書きましたが、実はこれ以外にも気を付けておいた方がいいことがあります。

知らなかったらトラブルになってしまうこともあるので事前にしっかり対策しておきたいですよ。

 

自宅の電話番号が変わってしまう可能性がある

NURO光の光電話は番号ポータビリティでソフトバンクに引き継ぐことができるといいましたが、これは番号にNTTの加入権がある場合だけです。

光電話に変える前にNTTのアナログ固定電話を使っていたという場合はほとんどの場合番号に加入権があると考えられます。

加入権がある電話番号を同じ住所か同じ市外局番の範囲内で使用する場合は光電話の業者を変えても電話番号を変えずにそのまま使用できるんですよ。

ソフトバンク光で番号ポータビリティを申し込む前に一度NTTにアナログ戻しの工事をしてもらう必要があります。

NURO光の電話を解約するのはソフトバンクの番号ポータビリティの手続きが完全に終わってからですよ。

NURO光に新しく番号を発行してもらってそれを使っていたという場合は番号ポータビリティすることが出来ないんです。

この場合は固定電話の番号を変えるしかなくなるので、事前に関係各所に連絡するなどの対策が必要になりますね。

 

NURO光で利用できたセキュリティソフトは使えなくなる

NURO光を使っている間はセキュリティソフトが無料で使えますよね。

でもソフトバンクではセキュリティ対策は有料オプションになってしまいます。

Windows10であれば標準でセキュリティソフトが付いていますので、それほど心配はないかと思いますが、必要に応じて準備しておくと良いでしょう。

 

NURO光からソフトバンク光に乗り換える方法まとめ

NURO光からソフトバンク光への乗り換えはフレッツ光の事業者変更ほど簡単にはいきません。

どうしても引っ越しなどでNURO光のエリア外になってしまう場合はソフトバンク光にする事でおうち割光セットが利用できます。

余り目立たない特典ではありますが、Yahoo!ショッピングを良く利用しているならソフトバンク光でYahoo!BB基本サービス300円/月に申し込むと月額料金以上のポイント還元が受けれることがあります。

乗り換え後の料金はやや高くなってしまう状況が多くなるかと思いますが、ソフトバンク公式と代理店のキャンペーンを利用することで申し込み特典としてキャッシュバックを貰う事が出来ます。

公式キャンペーンはNURO光の違約金ですが、代理店経由で申し込んだときのキャッシュバックはそのままお小遣いとすることも出来ます。

ソフトバンク光の代理店の中には悪質の業者もあり、最悪キャッシュバックがもらえない事態になってしまう可能性がありますので、申し込み先は慎重に選ぶようにしてください。

安心して申し込み100%確実にキャッシュバックをもらえる代理店もご紹介していますので、興味がございましたら以下の記事も参考にして頂ければと思います。

ソフトバンク光キャッシュバックの詳細記事を見る


こちらのページを参照して頂きましてありがとうございます。
あなたが必要としている情報は見つかりましたか?

必要な情報を取得できた 必要としているいる情報が無かった どちらとも言えない その他 


お寄せいただいた情報をもとにページの改善に取り組んでいます。