ソフトバンク光はライフバンク(LifeBank)から申し込んでも大丈夫?

数ある光回線からソフトバンク光を選んだら今度は加入手続きをする代理店を選ぶ番です。
代理店の質は本当に様々で適当に選んでしまうと後々ものすごく損をしたなんてこともあるので代理店選びは慎重にしたいですよね。
代理店を探している方はLifeBankという会社を目にしたことがあるかもしれませんがおすすめできるかそうでないかどちらでしょう?
LifeBankでソフトバンク光を申し込もうと思ってる場合に参考にして頂けたらと思います。

ソフトバンク光代理店LifeBank(ライフバンク)の概要

会社名株式会社LifeBank
代表取締役宇隨 佑介
本社所在地〒531-0076
大阪府北区大淀中一丁目1番88号
電話0120-857-637
事業内容ネット回線取次

LifeBankはホームページだけで営業活動をしているタイプの代理店です。

LifeBankのようなネット代理店の存在がソフトバンク光の加入者がどんどん増えていっている理由の一つでもあるんですよ。

代理店にはソフトバンク専門のところと他のキャリアもいっしょに受け付けているところがあり、LifeBankはソフトバンク光にプラスしてSo-netのnuro光の正規取扱店としても営業しています。

ただソフトバンク光への加入サイトとnuro光への加入サイトは全く別になっているので混同する心配はありませんよ。

インターネットサービス自体はどこから申し込んでも同じものを使えますが、LifeBankのような代理店は公式とは別に行っているキャンペーンというさらなるお得要素を持っています。

ダブルでお得になることからソフトバンク光を代理店から申し込むのはスタンダードになりつつあり、代理店の数も年々増えてきていますよね。

そして沢山あるからこそ慎重に条件を見比べて選ばないと後々対面な目に合ってしまうことも起こりえるんです。

LifeBankはソフトバンク光の契約窓口の役割を果たすことで、ソフトバンクから報酬をもらっている会社になりますよ。

 

ソフトバンク光代理店LifeBankの信頼性

代理店からソフトバンク光に加入するとキャンペーンをダブルで利用できるといいましたが、全ての代理店で同じようなキャッシュバックのシステムをとっているかというとそうではありません。

キャッシュバックをすんなりくれる代理店もあればものすごく面倒な手続きが必要なところもあります。

インターネット回線はどこの代理店から申し込んでも同じでも特典やキャッシュバックについては信頼できるところとそうではないところに分かれてしまうのですが、LifeBankはどうなのでしょう?

ソフトバンクはクリーンな営業をしていて信頼できる代理店に表彰状を出していますが、LifeBankは表彰を受けたことがないようですね。

さらにちょっと気になることはLifeBankの本社所在地が過去に何度も変わっていることです。

今は大阪府ですが、過去の情報では東京都や福井県になっていてあれっと思いました。

いくら店舗を持たないネット上で営業している会社でも、ふつうはそんなに本社所在地なんて変わらないですよね。

またgoogleで“ソフトバンク光 LifeBank”と検索した時にLifeBankのホームページがかなり下に出てくるのもちょっと不可解です。

普通は会社の利益の元になるソフトバンク光の加入者を集うホームページは1番目に表示されるように対策するものですよね。

ちょっと調べただけでも気になることがどんどん出てきますが、実際にLifeBankのキャンペーンに関しては満足したという話はほとんど聞こえてきません。

もしLifeBankでソフトバンク光を申し込もうか悩んでいるという人は、一度他の代理店と見比べながら再考してみるのがおすすめですよ。

 

ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンクの公式ホームページにあるキャンペーン内容とLifeBankのホームページにあるキャンペーン内容が違うのでどっちが適用されるのかよくわからないという人もいるかもしれません。

ソフトバンク公式には他のキャリアから乗り換える時の費用負担やキャッシュバックをはじめとして、光回線やソフトバンクのスマホがお得に利用できる特典がずらりと並んでいますよね。

結論から言ってしまうと普通はLifeBankのような代理店から申し込んだ場合公式とLifeBank両方のキャンペーンを利用することができるんですよ。

両方合計すると利用できるキャンペーンが増えてものすごくお得感が増すような感じがしますが、ここで以外に落とし穴になるのが代理店のキャッシュバックをもらうための条件や手続きなんです。

ここを注意深く見ておかないともらえると思っていた特典がもらえないなんてこともあるので用心するようにしましょう。

 

ソフトバンク光代理店LifeBank独自のキャンペーン内容

1年間の利用料金を実質毎月2,000円値引き

最大70,000円のキャッシュバック 

代理店の中には独自色を出すためキャンペーンで高額のキャッシュバックを宣伝しているところも多いですが、LifeBankの70,000円は平均よりかなり高い金額になっています。

そして1年間の利用料金を実質毎月2,000円値引きキャンペーンは、毎月の料金が割引されるのではなく後から費用が返ってくる仕組みなんですよ。

簡単に言うと24,000円がキャッシュバックされるというものです。

LifeBankのホームページ上にはこのキャンペーンを利用すると1年間は月額使用料が1,800円になるのと同じことになると記載されています。

でもこれは集合住宅の場合で戸建ての場合は元々の使用料が高いので2,000円引いても3,200円になるので注意してくださいね。

それにしても最大70,000円のキャッシュバックはちょっと驚くくらい高額のキャッシュバックですね。

本当にもらえるなら他の代理店と比べてもかなりお得なのですが、本当にこんなにもらえるんでしょうか。

この金額に何かからくりがないのか見ていくことにしましょう。

 

キャンペーン適用条件

LifeBankのキャンペーンの内容はわかりましたが肝心なのはキャッシュバックの条件や手続き方法です。

残念ながらただ契約しただけでキャッシュバックがすぐもらえるというのは稀で、面倒な手続きが付随してくる場合もあるんですよ。

条件にあっていないとキャッシュバックがもらえないのでわざわざLifeBankからソフトバンクを申し込む意味がありませんよね。

1つ目の1年間の利用料金を実質毎月2,000円値引きの条件から見ていきましょう。

キャンペーン期間中に新規で申込すること

申し込むときに電話対応してくれる人に自分からキャンペーンコードを伝える

申込から6か月以内にソフトバンク光の利用を開始する

2年以上契約を継続すること

 

POINT申し込むときにオペレーターの人にキャンペーンコードを伝えるというのが重要で、こっちから言わない限り電話対応してくれるオペレーターの人からはキャンペーンについて触れてくれないのが普通のようです。

言わないとその時点でキャンペーンがなかったことになるので恥ずかしがらずにしっかり伝えてくださいね。

 

次に2つ目の最大70,000円のキャッシュバックはどんなふうに適用されるのでしょうか。

SoftBank Airも一緒に申し込む

申し込むときに電話対応してくれる人に自分からキャンペーンコードを伝える

申込から6か月以内に回線を開通させ利用を始める

2年以上契約を継続すること

利用を始めてから10か月目の月にキャッシュバックの申請をすること

申込申請に加えてLifeBankのアンケートにも協力すること

高額のキャンペーンにはやっぱり裏があってSoftBank Airにも加入しないといけないようですね。

ソフトバンク光とは別にWi-Fiを契約する必要がある人なんてまずいないと思うのですがどうでしょう。

しかも申請できるのが10か月目の月だけで、申請とともにアンケート回答なんて面倒な上にそのころにはキャッシュバックのことなんてすっかり忘れてしまっていそうです。

さらに忘れずに申請するにしても用意する書類や期限などがさらに細かく決められているという、なんとも複雑な手順が待ち受けているんですよ。

条件面から見ても手続面きから見ても、70,000円のキャッシュバックが適用される人はほとんどいなさそうですね。

 

キャンペーンの注意事項

1年間の利用料金を実質毎月2,000円値引きの利用条件を見てこれなら大丈夫そう思ったりしていませんか?

条件としては4つしかあげられていませんが、実はキャッシュバックを受け取るための注意事項が山ほどあるんですよ。

キャッシュバックの手続きができるのは利用開始から10か月にあたるひと月だけ

手続きには9か月目の利用明細がいる

キャッシュバックまでにプラン・名義・住所等を変更しない

ソフトバンク光の契約者とキャッシュバックの振り込み口座の名義が同じでないといけない

最初の月にはソフトバンク光公式のスマホ割引を申し込まない

ソフトバンク光公式のキャッシュバックと併用できない

どの注意事項も事前に把握して相当念入りに準備しておかないと申請すらできないような内容になっていますね。

一番気になるのは最後のソフトバンク公式のキャッシュバックがもらえなくなるというところです。

とても大事な注意事項のはずなのに、最後の最後にさらりと書かれているだけというのも誠意がない感じがしてしまいます。

申請するにしても期間が限られていたり明細書を保管しておかないといけなかったりと条件を付けすぎという印象は否めないのではないでしょうか。

契約してから転勤などで引っ越ししないといけなくなったりするケースも珍しくないと思いますが、引っ越し先で引き続きソフトバンク光の契約を続行していても住所が変わっているためにキャッシュバックの対象外になってしまうというのもかなり注意しないといけませんね。

そして例えば契約者が旦那さんの名前で、キャッシュバックの口座に奥さん名義のものを申告してもそれだけでもうキャッシュバックは受け取れないんですよ。

どの注意事項もキャッシュバック申請の手続きミスを誘発しようとしているような印象を受けてどうしても信頼できない感じがしてしまいます。

注意事項全部間違いなく完璧にやれるという人はどれくらいいるでしょうか?

途中で嫌になる可能性の方が高いような気がしてしまいますね。

LifeBankのキャッシュバックを捨てて公式のキャッシュバックを選んだ方が断然簡単ですが、ならもうLifeBankから契約するうま味は全くありませんね。

そしてこれだけの注意事項を全部守ったとしてもお金が返ってくるのが1年後というのも酷い話です。

ソフトバンク光の代理店にはもっと簡単な手続きでもっと早くキャッシュバックしてくれるとろもあるので、同じ代理店から契約するなら条件のいい優良な代理店を選ぶ方がいいに決まっています。

 

ソフトバンク光代理店LifeBankの口コミ評判

キャッシュバックのシステムには正直首をかしげざるを得ないLifeBankですが、実際契約した人からの評価はどうなっているんでしょうか。

口コミを全て鵜呑みにするのはあまりよくないことではあるものの、やっぱり代理店選びの参考になりますよね。

ここではネット上にあるLifeBankの口コミを紹介していきます。

 

LifeBankの良い口コミ評判

ネットでLifeBankの口コミはわりと見られるのですが、良い口コミはどこを見ても出てきませんでした。

口コミ自体が極端に少ない代理店もありますが、口コミがあるのにその中に良いものが一つもないというのは不安材料でしかありませんよね。

 

LifeBankの悪い口コミ評判

それでは悪い口コミはどれくらいあるのか見ていきましょう。

Left Caption
しつこくいらないオプションをつけろと要求された
Left Caption
面倒すぎてキャッシュバックは諦める
Left Caption
キャッシュバックについての問い合わせメールに返信が来ない
Left Caption
契約した後でキャッシュバックの条件の厳しさに気付きやっぱり解約したいんですがだめでしょうか?
ソフトバンク光の神様

ソフトバンク光の神様

ネット上の口コミなどにはLifeBankへの批判が結構多く見当たります。

キャッシュバックの厳しい手続きや条件に心が折れそうになったりLifeBankと契約したことを後悔している人が多いですね。

さらにオペレーターの姿勢にまで疑問符の付くような口コミも結構目立っています。

見れば見るほどどんどん不安になってきてしまいますよね。

 

ソフトバンク光代理店LifeBank口コミ評判まとめ

悪い口コミしかないという場合、LifeBankが実はとてもいい代理店だというのはほとんど考えられません。

契約しようと思っていたのを考え直すきっかけにこそなりますが、積極的に契約をする気になることはないですよね。

 

ソフトバンク光代理店LifeBankまとめ

LifeBankでキャッシュバックをもらうのはかなり難しいということがはっきりしました。

ソフトバンク光さえ使えるようになればその他の特典には興味がないという場合を除いて、LifeBankで契約するは避けておいた方がよさそうですね。

他のもっとお得な代理店をチェックした方が良いかもしれません。

当サイトが徹底的に調査したソフトバンク光が安心して申し込めるソフトバンク光代理店を以下の記事でご紹介していますので興味がございましたら一度ご覧になってみてください。

ソフトバンク光キャッシュバックランキング